ネイルお役立ち情報

ネイルチップのどの種類・サイズを選べばいいのか?


ネイルチップとは「付け爪」のことです。普段忙しい人や、爪を伸ばしにくい環境にある人、急におしゃれをする必要がある人などに向いていて、気軽に装着することができ、外したい時には自分ですぐに外すことができることがメリットになります。


また、ネイルチップの接着方法によっては、何度でも使用することができます。その手軽さが人気で、ショップでは種類が豊富に揃っていて、色々な種類のデザインの物を選ぶことができます。デザインには、自爪にマニキュアを塗ったようなシンプルなデザインの物から、模様の入った物、ビーズやストーンがワンポイントに貼り付けてある物などがあり、指によってデザインが違う物や、最近では3Dモチーフをデコレーションした物もあります。


その中で自分の好みに合ったものを選ぶことができますが、結婚式に出席する目的で装着するなど、場所に合ったネイルチップを選ぶことが大切になります。自分の好みに合った物がない場合には、オーダーメイドすることができたり、パーツやアイテムが色々と売っているので自分で作ることもできます。


自分に合った物を選ぶ場合、最も重要なのはサイズです。自分の爪のサイズを知らずにネイルチップを購入してしまうと、爪に合わなくて装着できないということになってしまうかもしれません。そのようなことにならないためにも、事前に自分の爪のサイズをしっかりと測っておきましょう。


サイズを測る際には、柔らかい素材で作られたメジャーを使用します。かたい素材の物だと、爪のカーブした部分が測りにくいためです。測り方は、爪のカーブに沿って、最も幅が広い部分を測ります。ネイルチップには様々な種類のサイズが用意されていますが、自分の爪のサイズにはどちらが合うか迷った場合には大きい方のサイズを選びましょう。


なぜなら、大きいサイズの物はヤスリを使って調節することができるからです。幅だけではなく長さの調節もできるので、買った物の長さが好みと合わなかった場合にもヤスリで削って好きな長さに調節しましょう。そうすることで爪に合わせたネイルチップを装着することができます。


FX相場